オール和歌山ロケ!溺れるナイフ 少女漫画原作をアラフォーが観に行ってもいいですか?

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

oboreruknife_cover

本当の映画好きさんの足元には及ばないけれど、そこそこ映画が好きなRieです。

結婚してから映画を見る機会がぐっと減って、子供が出来てからは本当に遠ざかってました。最近、映画館へは行くようになったけれど特撮モノが多めです(´-﹏-`;)

昔は洋画しか見ない!邦画はおもしろくない!なんて思ってたけれど最近は邦画のほうが面白そうなタイトルいっぱいありますよね。

少女漫画原作のものが多いのでそういうのを見に行くのは対象年齢じゃないだろうし、恥ずかしさもあって見に行こう!とは思わないんだけど、これは見たい!って思ったのが、

「溺れるナイフ」

菅田将暉くん主演の映画でなんとオール和歌山ロケ!これは気になる!!

スポンサーリンク

溺れるナイフ公開日

公開日は11月5日(土)。

和歌山では、ジストシネマ和歌山、イオンシネマ和歌山、ジストシネマ南紀で公開予定です。

原作は170万部を売り上げた同名タイトルの少女漫画。

溺れるナイフ試写会和歌山はなしだろうね。

一足先に映画を見れる試写会。イオンで見かける度に応募券書いてるけどまだあたったことがない(;・∀・)

東京はチャンス多くて羨ましい。

溺れるナイフの試写会日は10月18日か10月26日。

試写会の締め切りは10月中旬のものが多いから近郊に住む人たちは応募できて羨ましいw

試写会CLUB

出演キャストの中に特撮でお馴染みのあの人が!!

長谷川航一郎・・・菅田将暉

望月夏芽・・・小松菜奈

大友勝利・・・重岡大毅

松永カナ・・・上白石萌音

夏芽の母・・・市川実和子

夏芽の父・・・斉藤陽一郎

夏芽の祖父・・・ミッキー・カーチス

航一郎の父・・・堀内正美

広能晶吾・・・志磨遼平(ドレスコーズ)

特撮ファンの人ならわかる堀内正美さんがコウの父親役で出てる!!(・∀・)

最近で言うなら動物戦隊ジュウオウジャーの「はなのみじかいゾウ」でひねくれ堂の店主役や仮面ライダードライブのロイミュード001の真影壮一役で出演してました!

特撮で見かけた人見るとなんだか嬉しくなる(笑)

気鋭フォトグラファー広能晶吾役の志磨遼平(ドレスコーズ)って誰?!かっこよくない?!

映画の主題歌を担当しているドレスコーズっていうバンドのボーカルの人?って調べてみたらバンドではなくソロプロジェクトって。でも、公式ホームページには数人と一緒に写ってるけど・・・?

で、毛皮のマリーズで活動と書かれていたのでそのバンド名で検索してみると和歌山出身の方だった〜!!毛皮のマリーズをYouTubeで見ましたが、めちゃくちゃおしゃれでびっくりした!こんなセンスの人、和歌山に居てたんや?!って。

この曲、結構好き。

しかも同年代\(◎o◎)/!高校どこ行ってた?で繋がる確率めっちゃ高いやつ(←和歌山あるあるw)

この動画と公式ホームページに写っている姿がまったく印象が違いすぎて同一人物に見えない!

ドレスコーズならこの曲好きだった。

なんで俳優することになったのかわからないけど、音楽で売れるといいね(*^^*)

主題歌はドレスコーズ

主題歌は上でも書いたけどドレスコーズのコミック・ジェネレイションという曲です。

発売は2016年10月12日。

フル3DCGアニメーションの「GANTZ:0」の主題歌も収録されているW主題歌シングル「人間ビデオ」に収録とのこと。

毛皮のマリーズでも同名の曲があるけど、セルフカバーってこと??

歌詞が映画に合ってるからこの曲なのかな?これも結構好き。キュンキュンする歌詞!青春だわ〜(・∀・)

撮影場所

oboreruknife

ジストシネマ和歌山にこんなリーフレットが置いてました(・∀・)

ロケ地案内。大体が熊野の辺りで和歌山市内からでも車で3時間ぐらいかかる。結構遠いのよね〜。だけど、和歌山でロケって聞くと全く知らないところでも嬉しくなっちゃう。

和歌山でロケしたで〜って聞いてから予告動画見ると、そういえば和歌山っぽいねって思うw

予告内で出てるシーンではないけど本編シーン

①新熊野大橋

②熊野速玉大社裏の熊野川堤防沿い

コウと夏芽が自転車で通学するシーン。

③仲ノ町商店街

地元の不良グループに絡まらたコウが乱闘騒ぎを起こすシーン。

④新宮(丹鶴)城跡

神主の跡取りとしてコウが火祭りで華麗に舞うシーン

⑤旧西村家住宅

夏芽とコウがはじめて結ばれるシーン

⑥緑丘中学校

夏芽が転向してきたシーン

⑦新宮高等学校

校庭でひとりでお弁当を食べる夏芽にコウの親友・大友が話しかけるシーン。実際に新宮高校の制服を使用して撮影。

⑧熊野古道大門坂

ある事件があって疎遠になっていた夏芽とコウが運命の再会をするシーン

⑨JR紀伊勝浦駅前

火祭りの縁日でコウと夏芽が幸せ絶頂でのシーン。ゆかたでイチャイチャしてる。

⑩旅館あづまや

夏芽一家の帰郷を祝して大歓迎会が行われた場所

⑪湯の峰温泉つぼ湯周辺

コウが夏芽を追いかけ夏芽の写真集を奪い取るシーン

⑫朝貴神社周辺の海岸

夏芽がコウに出会い惹かれていくシーン

⑬串本ロイヤルホテル

夏芽が写真家の広能と出会うシーン

⑭白崎海岸沿い

未来に向かいバイクで疾走するシーン

白崎海岸はきれいなところで大好き。

そこを菅田くんが通ったと思うと・・・・((o(´∀`)o))

大きなスクリーンでぜひ見たい。

DVDレンタル・発売は?

とは言っても、映画公開期間中に空き時間が出来るかどうか・・・。

レンタルになるとしたら2017年の5月頃でしょうね。

公開から半年ぐらいでレンタル・発売開始だから。

見たい時に見たいけどね!!!

オマケ

上のリーフレットにわかやまフィルム・コミッションっていう記載があってアドレスもあったから見てみたんだけど・・・

わかやまフィルム・コミッション

いちいちトップページのアニメーションが面倒だし、見たいページクリックしたら別ページアドレス載ってたりしてちょっと残念。

なんか、こういうとこもうちょっと考えれないのかな〜って思っちゃった。

せっかく和歌山ロケしようかなって思ってもらっても窓口的なところがこれでいいのかな(´-﹏-`;)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です