ダイソー(DAISO)カリグラフィーマーカーの色見本

ダイソーのカリグラフィーマーカーの色見本とレビューです。

一時期、人気がありすぎて売り切れていたみたいですね。

多分2018年に購入したと思うのですが、最近はペンコーナーのところに普通に並んでいるのを見かけます。

ダイソーなので値段も気にせず、全国どこでも手に入れることができるのは嬉しいですね😊

ダイソー(DAISO)カリグラフィーマーカー色見本

ダイソーのカリグラフィー用の4mmのフラット芯と筆芯のツインマーカータイプ。

筆ペン先はこんな感じです。トンボABTなどと同じビッグペンサイズになるので、大きく描きたい時に使えます。

穂先は柔らかいので、アップストロークを上手く書けるようになるのは少し時間がかかるかもしれません。

ライムグリーンがお気に入り。

全10色で、色もキレイなグラデーションになっています。

明るさ調整なしの色見本。発色もよく、裏写りもないです。

少しずつアップにしてみました。

ブラック・ブルー・パープル

ブルーは紺青色になるようです。

レッド・ピンク

ちょっと明るくしすぎた😥ピンクは濃い目のピンク色。

ピンク・コーラルピンク

コーラルピンクが桃色っていう感じの色合い。

イエロー・ライムグリーン

イエローとライムグリーンの2色がお気に入り。

グリーン・スカイブルー

この2色もきれいです。

ダイソーカリグラフィーマーカーの残念だったところ

ほぼ使わないフラット芯側。

久しぶりにペンを出して、写真を撮ろうとよく見たら・・・

ペン先が裂けていました😫

2本で100円のペンだし、多分使うことがないと思うのですが購入したものが使えない状態なのはちょっと悲しいですね。

いつこうなったのかわからないですが、購入したらすぐに確認した方がいいかもしれません。

まとめ

ダイソーのカリグラフィーマーカーについてまとめてみました。

購入した当時、柔らかい筆先でレタリングするのに慣れていなかったので上手に書けずペンケースの中で休ませていました。

今回記事を描くために久しぶりに使ってみたら上手く書けたので、これから使っていこうと思います。

ちなみに色を塗る用途で以前、このマーカーを使ってバレットジャーナルのページを作っているのでよかったら見てみてください!

最新情報をチェックしよう!