初心者さんにおすすめ!トンボ筆之助しっかり仕立て10色セット色見本とレビュー

こんにちは!リエです。

筆ペンを使ったモダンカリグラフィーを始める時にどのペンが良いのか迷っていませんか?どれを買えばいいのかわからないなら、トンボ筆之助しっかり仕立てを買うことをおすすめします!

この記事では、初心者さんに筆之助をおすすめする理由と私が購入した筆之助10色セットの色見本と使用感を紹介します。

ブラッシュカリグラフィー初心者さんに筆之助をおすすめする理由

私が最初に購入した筆ペンはぺんてる筆タッチサインペンでした。普通のペンのように書ける筆ペンなので宛名書きなどで使う筆ペンよりは扱いやすかったのですが筆圧のコントロールがとても難しかったです。

細い線が細く書けない!!

基本の練習をすっ飛ばしていきなり文字を書こうとしていたこともありますが、筆タッチサインペンは筆先が柔らかいので細い線を書くときに少しでも力むと細く書けなかったです。

その後、筆之助を購入して使った時は正直感動しました!

筆先が固くてしっかりしているので、上に向かって書く細い線がめちゃくちゃ書きやすい!!急に自分の字が上手くなったように感じるぐらいでした。

筆之助の黒色はしっかり仕立てとしなやか仕立ての2つの筆先が販売されていますが、間違わずにしっかり仕立てを選びましょう!

若干本体の色が違うけどそっくりなので気をつけて!

しなやか仕立ての書き心地は、ぺんてるの筆タッチサインペンに似ているので上に向かって書くときの筆圧コントロールが難しくなります。

右がしっかり仕立て。左がしなやか仕立て。

パッと見た感じでは同じように見えますが、しなやか仕立てはグッと筆先を押さえたときの筆先のしなり方が違います。

書いた時の感覚になるので写真だとわかりにくいと思いますが、こちらがしっかり仕立て。

しっかり仕立て

こちらがしなやか仕立て。

しなやか仕立て

しなやか仕立ての方が、紙に押し付けた時に筆先が触れる面積が多くなっています。

このしなり方が最初は難しいので、しっかり仕立てがおすすめです!

筆之助10色セット色見本

筆之助しっかり仕立て10色セット

私はリアル店舗で筆之助を販売しているところがなかったので、ネットで買いました!

そして、どうせ買うならセットで買っちゃえ!っていうことで10色セットを購入しました😜

赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、ピンク、茶色、グレー、黒の10色です。

すべての色で基本のストロークを書いてみました。いちばん最後の黒はしなやか仕立てを使っています。

つづり間違えちゃったww

5色ずつのアップ。

赤・オレンジ・黄色・緑・青
紫・ピンク・茶色・グレー・黒(しっかり)・黒(しなやか)

大きめの文字を書くには向いていませんが、ハガキサイズやバレットジャーナルの見出しなどに書くにはぴったりのサイズです。

まとめ

筆ペンでモダンカリグラフィーを始めたい初心者さんにまず買ってもらいたい筆ペントンボ筆之助を紹介しました。

私が筆之助に行き着くまでに、2つほど遠回りしたのでどれにしたらいいか迷っている方の参考になれば嬉しいです😉

最新情報をチェックしよう!