海外ブロガー風テーマMarlin liteに変更 参考にしたカスタマイズ方法や追加したプラグイン

ブログ運営
スポンサーリンク

ずっとワードプレスのテーマに「Simplicity」を使っていましたが、CSSを使ったカスタマイズなどが難しく思い通りにできず変更したいと思っていました。

凝ったデザインは求めていなくて、シンプルでおしゃれで見やすいデザインがいいな~と思い探したところ、【Marlin-lite】というテーマに出会い変更しました。

いい機会なのできちんと設定しようといろいろと調べながら初めて子テーマなども作成してみました。その時に参考にしたサイトなどをまとめてみました。

Marlin-liteにテーマを変更

 

変更したテーマはMarlin-liteというテーマ。

シンプルなデザインだけど、メニューバーやサイドバーなど「こうしたい!」と思っていたデザインになっていたので決めました!

海外のブロガーさんはこういうデザインの方が多かったので見つけた時はうれしかったです(#^^#)

デモサイトはこちら↓ ダウンロードもこのサイトからできるのですが、インストールするときにロリポップのアップロード容量以上だったようでエラーが出てしまいましたが、ワードプレスのテーマ検索で「Marlin lite」と検索するとヒットしそこから無事にインストールできました。(←容量の数字を変更すればアップロードできるとあったのですが、うまくいかず断念しました汗)

Marlin-lite - VolThemes Demo

 

子テーマを作る

 

元のテーマでも十分可愛いかったけれど、文字の小ささが気になったのでカスタマイズをしようと思いました。

その際、カスタマイズするなら子テーマを作るのが必須!

今まで面倒だし、そこまでカスタマイズをしていなかったので作らずいたのですが、きちんと設定してみようと思い挑戦しました。

 

子テーマを作る際に参考にしたサイト

 

子テーマを作る時に見つけたのがこちらのサイトです。アフィリエイトの始め方を丁寧に解説しているサイトでたまに拝見していましたが、カスタマイズ部分についてはほとんど見てませんでした。すべてにおいて丁寧で分かりやすく解説しているサイトです。

アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う

このサイトを見ながら子テーマを作るフォルダやファイルを作ったのですが、何度やっても子テーマが現れず

「このテーマは壊れています。親テーマが見つかりません。”Marlin lite”の親テーマをインストールしてください。」

というエラーメッセージが・・・・。なんでだろう~?と頭を悩ませもう一度グーグルで検索してみたところ、下記サイトでエラーが出た時に確認する内容を紹介していました。

Wordpressに子テーマ導入して親テーマが認識されない場合に確認したい4つのこと
Wordpressの子テーマ機能はとても便利。親テーマがアップデートされたりしても影響をほぼ受けること無く自由にカスタマイズすることができる。 子テーマをアップロードしインストールしたところ、 「このテーマは壊れています。親テーマが見つかりません。"xxxxxxxxxx(テーマ名)"の親テーマをインストールしてください...

このサイトに書かれていることを参考にひとつひとつ確認していったところ、子テーマを作成するときのテンプレートの表記が間違っていたようでここを訂正したところ子テーマが表示されました。

/*
Theme Name: Child
Template: marlin-lite←ここ
*/

@import url(‘../marlin-lite/style.css’);←ここ

子テーマができたので早速気になっていたフォントや文字大きさを変更しました!

 

Marlin liteのフォント、文字大きさなどを変更する

 

フォントの変更も同じく「アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う」を参考に変更しました。

WordPressでフォントや文字大きさ、行間をカスタマイズ
今回はWordPressの基本的なカスタマイズの1つ、文字の表示に関するカスタマイズをしていきます。フォントの変更やフォントサイズ(文字の大きさ)や文字の色も変更できます。 特に初期状態だとフォントが

参考に・・・というかほとんどコピペです汗。フォントの大きさだけ少し大きく変更しました。サイドバーの行間や文字の大きさもすべてコピペしましたが正直どう変わったのかわからなかったです。とりあえず、コピペのままにしておきます( ´∀` )

 

アドセンス用プラグイン「WP QUADS」を追加

 

以前のテーマ「Simplicity」はアドセンス設定もプラグインなしでもできたのですが、Marlin liteはないっぽいのでアドセンス用プラグイン「WP QUADS」を追加しました。

英語は読めなくないんですけど、さっさと設定したかったので下記サイトを参考に設定しました。

アドセンス広告を貼るワードプレスのおすすめプラグイン!簡単便利「WP QUADS」の使い方! | インターネットビジネスで自由に生きる!会社を辞めて海外にいながらブログで稼ぐJINのサイト
アドセンス審査を通過して、よし、広告を貼るぞ、といった時に、さてどうするか?こういった時はプラグインを使うと非常に便利で簡単に設定できます。 以前は「Quick Adsense」というものをよく利用してましたが、すでに数年前から更新が止まっていて、最近では探しても出てきません。(笑) とい・・・

サイトを見ながら同じように設定し、保存しようと思ったらまたエラーが・・・(´;ω;`)調べてみたところ、ロリポップのWAF設定という部分が原因になっているとのことを「れいんの技術録」というサイトで見つけました。

WordPressプラグイン【WP QUADS】で「Error: Can not save settings. Try again」が発生した際の対処
はじめにワードプレスに広告を自動挿入してくれるプラグインに「WP QUADS」というものがあります。先日こちらのプラグインをインストールしてみたのですが、いざ広告コードを貼ってみると以下の様なエラーが発生して設定を行うことができない状態とな

紹介されている通り、WAF設定を一度無効にしWP QUADSの設定を保存したところエラーが出ずに保存完了!その後WAF設定を有効に戻し作業は完了!

 

カスタマイズ修行はまだまだ続く

 

子テーマ作りはやり終えると意外と簡単で、CSSの追加もコピペで簡単にできたので他にもいろいろ変えていきたいなと思っています。

まずは、見出しタグを使った時の表記を変えていきたいところ。

 

こんなに気に入ったテーマを見つけれて、さらに子テーマ作りもちゃんとできて、気になってたフォントや文字大きさも変更できて!このブログにさらに愛着がわきました(#^^#)

コメント